あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

久しぶりに展示会。 今回は流通系システム・技術!
 金曜日に、久しぶりに東京ビッグサイトの展示会に行って来ました。

DSC_2059.jpg

流通系の情報システム総合展"リテールテックJapan 2017"です。


 このリテールテックでは、
POSレジや自販機、自動つり銭器などの流通の
情報端末やシステムを展示・紹介しているのですが、
行ってみるとなかなか、マーケティング・販促としても
とっても興味ある展示
が有りました。




[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      



 もっとも興味が沸いたのが、
AI含めた人・顔認識の技術の利用です。

当然の如く、この業界でもAI利用が進んでいると言うことですね。


ところが、このようなシステム、ソフトの完成度は会社によりかなりの差があるなと感じました。

単に人数のカウントだけのところから、表情から感情を読取り、広告・サービスの質を評価できるようにしたり、、、。

この違いは、如何に外部の技術を積極的に取り入れて、自社の強みを活かす製品にするかと言う戦略の違いかと思います。


2社ほど紹介すると、

〇ある大手企業
 360°カメラを設置して、店舗内やイベントなどでの
 来店・来場者数を、一定時間ごとにカウントする。

 カメラは複数設置可能で、エリアも自分で任意に設定できるので、
 展示会等での、ブース内の製品エリアごとにカウントできる。
 データはクラウドに送られて、人数がグラフ表示、色分け(濃淡)表示が出来る。

 但し、撮影時点での人数を認識できるだけで、その人の"動き"は判らない
 統計データとして、人数の"山"が動いている、と言う認識にしかならない。

  *)この辺りは動きとしての認識できる技術はもうあるので、
   自社のみでやるのはきついだろうなと感じた所。

 一週間の利用で約20万円ほどとのこと。

  *)この価格ならもう少し、使いたい・欲しい情報が取りたいなと感じた。


〇アロバビューコーロ(株式会社アロバ)
  製品紹介はこちら→アロバビューコーロ
49674836ab0e288a65da88194af2df85_s.jpg

 もともと監視カメラでNo.1シェアの会社が、マイクロソフトのAI技術を取り入れて、
 顔認識を行い、マーケティング・販促に利用できる形にしたシステム。

 顔認識で、性別・年齢だけでなく、表情から"感情"を取れるのが凄い!

 ブースでのデモの際も、
 見ている来場者の推定年齢とともに、感情を絵文字でリアルタイム表示していた。

 感情が取れると言う事で、利用の範囲が大きく広がる。

 来店前後の感情の違いから、店舗での満足度を計測できる。
 窓口やレジなら、接客への満足度を計測できる。

 これを、全ての来店者について実施できると言うこと。


 もう一つ、面白いのは、
 このカメラを店舗外のポップ看板や
 デジタルサイネージに取り付けることで、
 その効果が把握できる事。

 立ち止まって見たかどうかはもちろんの事、
 見てからの"反応=感情の変化"と捉えられる事になり、
 内容が効果的だったかどうかを判断できる。

 更に、当然年齢・性別などが判るので、
 来店前の、"未知の見込み客"の動向が判ると言うこと。

 オンラインで言えば、"HPを見た"だけの客の動きが判るのと同じ。
 オンラインでは SATORI が実現しているが、
 いよいよ、オフラインでもか、と言う印象。



いつも行く展示会はどちらかと言うと製造業に関係があったが、
今回の展示会も、技術的にも面白い、
支援のネタ探しにはとても参考になった展示会でした。

やはり、時々は"ちょっと違うかな? と思える場に行く事も必要だなと感じました。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
現代広告の心理技術101

 
商店街支援!【産千代稲荷神社の歴史探訪】家康がなぜ戦国時代を終わらせる事が出来たのか?
先日支援している商店街の会長さんと打合せを行いました。

打ち合わせの後、
商店街の町内にある産千代神社
そして大久保長安(ながやす)の、話になりました。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


 大久保長安は、以前のブログにも書いた通り、
猿楽師の身から、武田信玄、徳川家康に仕え
特に徳川家康には重用されて、
東海道など5街道の整備、佐渡金山/石見銀山などの鉱山開発を含め、
今で言うと、財務/国土交通などの要職を任されるまでになった人物です。

 ある意味、豊臣秀吉と同じような出世をした訳です。
 → 地元の歴史、知らなかった

DSC_2042.jpg

 会長さんとの話は、そんな、大久保長安から、
徳川家康に移っていきました。

 そして、会長さんから、

「徳川家康が何で、
 100年に渡る戦国時代を終わらせる事が出来たか
判りますか?」

という質問をされました。

一般的には、
 " 家康が辛抱強く、戦略を練って豊臣を滅ぼし、
  三代将軍家光が参勤交代など、大名が力を貯められないようにした"
とかが出てくるのですが、、、。

会長の言葉は、

 " 一般市民に富が回るようにしたから"

という、シンプルな答えでした。

結局は、

"皆が食べるのに困らなくなればけんか・いくさは起きない!"

と言うことです。

 家康はこの考えの下に政策を実行し、
大久保長安は、いち早くこの家康の考えの理解者となり、
家康の手足となって、実際の政策実行を行ったと考えられます。

その為、家康に重用されたのではないか、と言うことです。

 5街道の整備などの土木事業で、
地方の市民に仕事を提供し、賃金を払う機会を作ったと言えます。




 上記の考えは、戦国時代であれば、
織田信長の"楽市楽座"にも通じるところがあるかもしれません。

 ひょっとすると、田中角栄の「列島改造論」も同じかも、
だから今田中角栄も再評価され始めているのでは無いか、
と言うところまで話は進みました。




 この、
"皆が食べるのに困らなければ、けんか・いくさは起きない"

と言う考え方は、とても"普遍的で共通"なことかと思います。

"富の再分配"ともいえます。

 と、ここまできて、数年前に話題になったピケティを思い出しました。

ピケティは、課税の累進性が段々弱くなっていき、
"富の再分配"機能が段々無くなっていく、と言っていました。




この考えの下に戦乱の世に終止符を打った家康も凄いですが、
それを理解し、実行した大久保長安もなかなか凄いなと思います。


こんな長安ゆかりの八王子、そして商店街

何とか長安、産千代神社で商店街を活性化できないかと、会長さんと話が進みました。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
現代広告の心理技術101

 

開催セミナー、好評でした!
先週23日に、開催したセミナーが好評のうちに終了しました。

「新規顧客獲得・売上げアップのための
 売れる仕組み作りセミナー」

  セミナー内容はこちら→ [開催セミナー]

前2回と異なり、今回は"製造業"に限らない内容としたことも有り、
定員8名満席の申込みが有りました。

因みに、参加者には、サービス業、アパレル関連のBtoCの方もいらっしゃいました。

また、アンケートでは、全員から「満足・大変満足」の評価を頂きました。




[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


セミナーでは、
「売れる仕組み作りの4ステップ」について
順番に解説していきました。
da3677d9cd418264aaaa2e7f0d50b1c9_s.jpg

特に重要なステップである、「ターゲット設定」と「競合分析」については
その「目的」を改めて明確に認識してもらいました。

 何事も、"目的、何のために"を正しく、明確に認識しておくことで
その作業・ステップがより有意義になります。

〇ターゲット設定の目的は、「顧客への効率的な販売促進」

〇競合分析の目的は、「同質化と差別化」


と言う部分について、より詳しく理解して頂きました。

また、SWOT分析についてはなかなか効果的な分析ができないのですが、
"なぜ難しいか"の原因を明らかにした上で、
分析のコツをお伝えし、
実際にSWOT分析をワークとして行ってもらい、
他の参加者含めてフィードバックしました。

このワークにより、SWOT分析がより効果的に、
メッセージ作成に役立てていただけるようになったと思います。



 3時間と言う短い時間でしたので、
すべてをお伝えできませんでしたが、
殆どの参加者から、個別相談のお約束を頂きました。

 残るノウハウを個別相談でお伝えできればと思います。


 なかなか、好評だったので、3月にも実施して、
より多くの方に「売れる仕組み」を作っていただきたいと思います。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
現代広告の心理技術101

 
【産千代稲荷神社の歴史探訪】初午祭に行って来ました
昨日、市内にある産千代稲荷神社の初午祭に行って来ました
この産千代稲荷神社は、私が支援している商店街の町内にあるのですよね。
前日に、"初午祭やります"とFacebookで案内が有りました。
DSC_1988.jpg

因みに、初午祭と言うのは、

 稲荷社のご祭神である宇迦御霊神が、
 2月の最の丑の日に伊奈利山へ降りたとされることから、
 全国の稲荷社で祝う

と言う行事だそうです。
 詳しくはこちら→Wikipedia 初午


そういえば、私の実家は愛知豊川稲荷神社の近く
時々初詣に行ってました。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


産千代神社はそれ程広い神社では無いですが、
八王子の市街地の中、中央線にも近い所に有りながら、DSC_1991.jpg


周りの喧騒を感じさせない雰囲気が有ります。



どうも、神社の周りに大木が茂っていて稲荷森と呼ばれていて
周りの音を遮るとともに、隔絶した雰囲気を作っています。

ディズニーランドが、入場したとたん"夢の国"を思わせるのと同じ、
と言ったら大げさでしょうか?


因みに、この産千代治稲荷神社は、「安産福徳の神」とされているそうです。




そんな神社では、町内会・商店街の方々、ご年配の方々だけでなく、
中学生?も法被を着ていました。
 
そして、暫くすると、何人かが舞台に登り、
太鼓・笛の演奏と獅子舞が始まりました
DSC_1998.jpg
 
獅子舞を見たのは、何年ぶりでしょうか?


産千代神社は江戸時代初め、
大久保石見守長安と言う人物が創建したとされています。

この大久保石見守長安という人、
私は30年以上、八王子に住んでいて昨年まで知らなかったのですが、

戦国時代から江戸時代の初め、
猿楽師から、武田信玄、徳川家康に重用され

佐渡金山や、あの石見銀山を任され、
家康が江戸に移ってからは、代官頭として幕府直轄領の管理を一任され、
勘定奉行や、最後は老中にまで上り詰めた人物です。

これは豊臣秀吉みたいな、立身出世・ジャパニーズ(?)ドリームの話ですね。

因みに、江戸の西にある八王子は防御の要として、長安がその街づくりを任されたそうです。
産千代稲荷神社はその時に創立されたとの事。

また、八王子の街の骨格は長安によって造られ
甲州街道は今に続く400年間、ずっと今の位置だそうです。




ただ、彼の死後、対抗勢力の陰謀でしょうか、
急に家康の一族への態度が一変し、
逆賊扱いとなり、子供は全員処刑、財産も没収、
家はもちろん、ほぼ全てが焼かれてしまいました

そのため、まともに資料が残っていないそうで、
没後400年記念に作られた、産千代神社内にある大久保長安記念館には、
殆ど所蔵品が無いそうです。

DSC_1987.jpg

こんな、有能で波乱万丈な人物、
NHKの大河ドラマで取り上げられてもおかしくないですよね。

因みにこの日は、「八王子夢街道駅伝」の日でした。
神社近くの甲州街道では、高校生・中学生、一般の方が沢山走っていました。

思えば、7年前。 当時中学の陸上部だった息子がこの駅伝に参加し、
応援に行ったことを思い出しました。


これから、時々、産千代稲荷神社にまつわる歴史について、
書いていきたいと思います。





*)大久保長安に関しては、以下もご参照下さい。

八王子市八幡上町商店街 くらま会/大久保長安特集
Wikipedia 大久保長安

 

 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
現代広告の心理技術101

 

VEスペシャリスト認定試験に合格!
昨年12月に受験した、日本バリューエンジニアリング協会の、
バリューエンジニアリングスペシャリスト(VEスペシャリスト)認定試験に、合格しました。

バリューエンジニアリング(価値工学)は、使用者優先・機能本位などの原則に則り、
物・サービスの目的からその最適手段を適用していくと言う手法で、
商品やサービスの価値を最大限にする為の手段です。 

 主に製造業でのものづくりや建築関係のコストダウンに適用されていますが、
最近ではサービス・業務プロセスやソフトウェアに対しても適用して効果をあげています。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


国内での登録者が300名余りというニッチな資格ですが、DSC_1975.jpg

殆どの方が企業内で、独立したコンサルタントとしての有資格者は十数名です。

VEでは、価値を

  価値=機能/コスト

で表現します。 つまり、コストパフォーマンスを追及します。

VEの良いところは、物・サービスを機能をベースにその目的をまず把握した上で、
その目的を実現する最適な手段を見つけていく、という所です。

従って、単に改良やコストダウンではなく、抜本的に大きな効果を得る事ができる、
と言うことです。

この目的から考えると言うのは、"使用者優先"という原則の一つと共に、

常に"何のために、この機能があるのか、行動するのか?" 

という問いを自分自身に投げかけさせてくれます

自分の思考・行動を常に見返す事が出来るようにしてくれます。


また、企業へのコンサルティングでも、

"何のために、これはあるのか? この手順があるのか?"

という問いをする事で、ムダを無くし、
本来の目的に沿い、目標を達成する道筋・解決策を示唆してくれます。


今後のコンサルティングでは、
VEの手法を展開・適用する事で
企業への支援のレベルをより高めていきたいと思います。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
現代広告の心理技術101

 


プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備中。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

PR

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する