あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

企業幹部の方とのお話から
 先日、2社の中小企業の社長・幹部の方とお話を伺う機会が有りました。


 お話しする時間は、たった20分余り、
お互いの紹介も有るので、実質15分くらいでしょうか?

 その中で、経営者の方も明確に気が付いていない課題
引き出せたかな、でももっと根本が有りそうだなと
感じた事が有りました。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


 2社のうち1社は、20名ほどの金属加工業で、
工場長の方(30代でしょうか? 結構若い)とのお話しでした。
611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s.jpg
事前資料に記載されていた課題は、
工程設計・生産計画についてでした。

計画していた生産の中に、納期1,2日の仕事が入る度に、
工程・生産計画の組み直しを、社長がしているそうです。

当然、計画生産していた案件に影響し、
残業・休日出勤が繰り返されるそうです。


で、ここからが工場長との話の中から聞き取った内容です。

納期遅れは殆ど無いそうです。
残業・休日出勤でこなしているとの事。
→これはこれで、解決したい課題でしょうが・・・。

工程の組み直しは、実は工場長でも、事務の方でも出来る、との事
わざわざ社長が行っているのは、
社長が現場の状況を把握したいため、との事。
→現場の状況の把握は、重要なことでしょう。

QC活動は活発に行っていて、
工場長もいろいろと提案しているようです。
しかし、作業効率が上がっていかない
指示しても、実行出来ない
という、悶々とした所が工場長には有るようでした。



ここで、気が付いたのですが、
改善案、アイディアは出ながらも、
結局、それが実行に移せない、或いはPDCAが回らず
結果が出ていない、と言うことなのでしょう。

どうも、工場のキーマンは、二人ほど。
その二人が中々動いてくれないと、こぼしていました。
18a917a2c6ae090dddc7fb87aa831081_s.jpg

 
少なくとも、工場長にとっては、
工程改善・作業効率向上のためには、
如何にキーマンに実行してもらうか、という
マネージメントの問題では無いかと、
思いました。


この推定が正しいかどうかは、
もっと確認していかなければなりません。

工場長の思い込みも有るでしょう。

確認しなければいけない項目は、

〇現状の工程・作業自身に改善の余地は有るのか?
工程管理・生産計画は妥当か? 改善の余地は?
計画組み直しは妥当か?
組直しを社長が行う理由は? 社長の意図は?
〇組直しを工場長・事務が本当に出来るのか?
〇工場長からの改善の指示、QCでの改善案自身は妥当か?
〇現状どの様な管理、PDCAサイクルを回しているのか?
〇従業員は、効率化したいのか?

などなどですね。
20分弱では確認できることは多く有りませんし、
まだまだ"真の潜在的課題"に到達しているとは思いません。


次の面談は、社長になるでしょう。
そうすると、当然工場長とは少し違った話しになるでしょう。
社長の想い、意識・意図を汲み取らなければなりません。

それを踏まえて、次回の面談に臨むことになります。




 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 

HP開設、メルマガ開始から1年。 継続→習慣へ
気が付けば、HP開設・メルマガの配信を始めてから1年が経っていました。
昨年の9月8日に、自身のHPを開設し、それをお知らせしたのが最初のメルマガ配信でした。
 ↓
HP開設しました


10月に開催を決めた初セミナーの集客のために、
10日余りの突貫でHPを作り、リストを作ってメルマガ設定しました。

実質的にコンサルタントとして、活動し始めたのはそれからだったと思います。

メルマガも、最初は週2~3回、半年ほど前からは週1回の配信になりましたが、
ここまで、50通以上のメルマガをお届けしてきました。

このメルマガの中でも、"継続が重要"とお話していますが、
我ながら"良く続いたな"と思います。

もちろん、"たかが未だ1年"では有りますが、
多くの方の助言と励まし、そして何よりもメルマガを
読んでくださっている皆様のお陰ですね。
有り難い事です。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


最初は、各回を書くのにかなり大変で、
1、2ヶ月経つとなかなかネタを決めるのに苦労していました。

でも、それを過ぎると、"慣れてくる"と言うのでしょうか。
また、配信の曜日を決める事で、
忘れずに配信が出来るようになったのかと思います。
2cb0e880725a1b1e52982a952c671bb0_s.jpg


ここまで継続してきて、

〇継続には、"習慣化"が重要
〇曜日など、"いつ"を決めると良い
〇だんだん、慣れてきて書く・ネタ探しが大変で無くなる
〇有る時点から、"書かないと違和感を感じる"様になる

という実感を持っています。

何事も、

"始めてみる" 「最初の一歩を踏み出す」
◎初めを頑張ると慣れて来て、"苦では無くなる"
◎そのうち、生活(?)のリズムの一つになる

と言うことかもしれません。

これは、メルマガに限らず、ビジネス・仕事上でも
大変重要なことです。


何かの変革、改善、更なる成長をしたい時、
どうしても「新しい行動」が必要になります。

人は、「新しい行動」を嫌がるのが基本です。
でもそこで、「初めの一歩を踏み出し」
最初のきつい所を我慢して「習慣化」することで、
「当たり前」になっていくのでしょう。

そうなった時、変化・改善・成長が見えてくることになります。




私は、ここ何ヶ月か、ダイエットというか、
トレーニングを続けています。

10月にこんなレースに出る目標も有るのですが、
 ↓ ↓ ↓
リーボック・スパルタンレース

※私はマッチョでは有りません!
 特に運動をしていたと言うわけでも有りません!
ad6e003c92a507379a90f0a64e8dbf12_s.jpg

 ごく普通の少々お腹の出たおじさんです(笑)
 でも「出場する」って決めたんです!!

最初は"続くかな?"と思っていましたが、
ちゃんと続いていて、少しずつ成果が出てきました。
皆さんも、ビジネス・プロジェクト、プライベートでも、
「継続」→「習慣化」を念頭に、

新しい事、やるべき事に「初めの一歩」を
踏み出してみませんか?
  


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 

ランチェスター経営戦略:自転車修理屋さんの差別化
先日、自転車の修理をしてもらいました。

先週、後輪の変速ギア用のワイヤーが切れてしまったんです。
乗れないことは無いのですが、さすがに不便なので。

修理が終わって、ホッとした所でビジネス的に考えて見ました。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


今日の修理の依頼の経緯です。
やはり、小回り、ここの顧客への密着度が肝のようです。 bicycle-tires-236931_640.jpg

〇最初は、全国チェーンのホームセンターへ。

「兎に角、現物を見ないと修理できるかどうか回答できない
 扱っていないメーカーなので、部品取り寄せできない可能性大」

との事。 
ワイヤーってそんなにメーカーごとに違うの?
と思いました。
持っていってムダ足になる可能性が有るので、諦めました。


〇次に、これも全国チェーンの自転車屋さん。

修理待ちが100台有り、受付を止めています。
 最低一週間は掛かります」

修理待ちが100台なんて!! 尋常では有りません。
夏休みが終わって依頼が増えたから、との事でしたが・・・。

で、とても頼めない状況。(T_T)


〇それで、以前お願いした事が有る、
個人の修理屋さんに電話したところ、

「一時間ほどで行けます。20分ほど、2000円くらいです」

とのこと、即お願いしました。


修理は何の問題も無く完了、
自転車を持っていったり、待ったりすること無く、
修理が終わってしまいました。


この修理屋さん、一日3~6件ほどの依頼が有るそうです。
もちろん、売上げ的には大きな額にはならないでしょうが、

先の大手2例とは、戦略が違うのは明白です。

宣伝は、1ページだけのHP、修理した時に配るチラシ、
他には口コミ、ですかね。

HPには、「○○駅から×km以内」としていて、
当然ながら地域限定です。

何より、嬉しいのが「来てくれる」です。

大手で引取り・出張をすると言うのは、
自動車なら有り得ますが、自転車では難しいでしょう。
上手く差別化出来ているといえます。

修理屋さんの方が、「ランチェスター経営」を知っているような感じではなかったのですが、
これも立派な「ランチェスター経営」なのかもと思いました。





 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 

一次試験終わりましたね。 早く自己採点して、次のステップへ!!
中小企業診断士、29年度一次試験が終わりましたね。

各、受験校から回答例が出ているので、既に自己採点された方も多いでしょう。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


手応えの有った人はもちろんですが、
厳しいなと思っている人も、

とっとと、自己採点してしまいましょう!!
dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s.jpg


どうせ結果が判るのですよね。

それも、9月の結果の通知まで待ってるってのはないですよね?

であれば、とっとと自己採点して、白黒はっきりさせましょう。


そうすれば、いずれにしろ「次のステップ」へ"集中して"進めます。

○結果が、"余裕で合格"の人はもちろん二次試験に打ち込めます。

厳しい結果だった人は・・・
 来年に向けて再スタートを切るか、
 診断士を諦めて他に力を入れるか、
 判断する事が出来ます。



結果が微妙な人は・・・、

兎に角、二次試験の準備に集中しましょう。
一次試験結果の通知までは、結果は判りません。

マークの記録ミスが有るかもしれない、
得点調整が有るかもしれない、

可能性が少しでも有るのなら、、、、
準備を怠ってはいけません。


結果通知が来てから、二次試験準備を開始するようになっては、悲しいです。
一ヶ月がもったいなさ過ぎます。

たとえ、今年二次試験が受験できなくても、
必ずこの一ヶ月の勉強は、来年に繋がります。

「合格している」と"確信"して、二次試験の準備に没頭しましょう。


という訳で、兎に角「自己採点」をやってしまいましょう!!


と言っている私、実は試験後、
「企業経営」の足切りの予感に
数日間は自己採点できませんでした。

マークしていた回答をWebで打ち込み、
最後の 「判定」のボタンを押す手が震えていました・・・。

結果は、余裕で一次合格でしたが、
数日間無為に過ごしてしまい、
二次試験へのスタートが遅れてしまった、、、、

と言う過去が有ります。


その経験から、もう一度!

とっとと「自己採点」してしまいましょう!!!


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 

中小企業診断士の一次試験ですね。 がんばって下さい!!
この週末は、中小企業診断士一次試験です。

既に土曜日の4科目は終了していますね。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


皆さんどんな結果だったでしょうか?
e675033703f290029773b887e2e1c36f_s.jpg

どんな結果だったとしても、
あくまで"予想"です。

最後まで何が有るか判りません。

得点が低そうな科目があっても、
ひょっとしたら"調整"が入るかもしれません。


日曜日は残る3科目ですね。

最後まで、気を抜かずに、

そして、

「諦めない」ようにして下さい。


私も、3年前に、

どうにも「企業経営理論」で"正答した感覚"が無く、
"足切り"に合うだろうと思ったのですが、

その後の、科目は、

「もし足切りになってなかったら・・・、
 全体点数で不足なんてのは嫌だ!」

と思って、最後までやりきりました。

結果的には、企業経営理論も足きりに合わず、
一次試験合格となり、
同年の、二次試験も合格を勝ち取りました。


「諦めない」この言葉を二日目の皆さんに送ります!!




 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
現代広告の心理技術101

 


プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備の後、個人事業主となる。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

PR

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する