FC2ブログ
あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
05 | 2019/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

再び! 大人の泥んこ運動会 Spartan Raceに参加しました
一年前に参加したSpartan Raceにまたまた参加してしまいました。

大会は同じ千葉県の「東京ドイツ村」
天候に恵まれてとても楽しい時間をとなりました。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


今回は、一年ぶりとは言え、2回目の参加ということで、DSC_0889.jpg

気持ち的にもちょっと余裕は有ったかもしれませんが、
一緒に参加する仲間(全員私よりも若い!!)の
直前の盛り上がり、SNSでのやり取りは、
それこそ、遠足を翌日に控えた小学生の様でした。(私もか!)

今年はちょっと体重が増えてしまったかなという不安は有りましたが、
逆に去年、もうちょっとでクリアできた障害を”絶対クリアするぞ”と
意気込んでの出場でした。



ガチでタイムを争う人たちもいるのですが、Dunk_wall1_(320).jpg

私は、楽しむということで、男女二人ずつの4人チームでの出走!



助け合いながら、でも個人個人の頑張りが必要という感じで!

去年とは障害の順序や種類も多少違ったこともあり、
メインイベント?の Dank Wall(泥の池)はコースの初めの方。

4人で一気に泥の中へ、
壁をくぐって出てから、カメラに向かってちょっとポーズ!!

ここで、ある意味メンタルなブロックが外れます



その後は、、、、sand2.jpg

◎Z-Wall: 初めてクリアの時のベルを鳴らす→快感!!
◎有刺鉄線くぐり: 
  下が芝生で割とすいすい進む
  オフィシャルカメラが構えているので、完全カメラ意識!
◎逆ハングの壁:まあ楽にクリア

等を通りつつ、いよいよリベンジのMulti Rig。
吊り輪をいくつか伝って行くんですが。。。

あえなく、二個目で落下。
ちょっと意気込み過ぎたか、体重が増えたせいか…

残念残念、3度目は絶対と誓います。

IMG_20190601_0002.jpg 



今回、障害で一番うれしかったのは「ロープクライム」

ロープクライムは、、、クリアしちゃいました!!!
クリアできるなんて思っていなかったんですが、、、
DSC_0901.jpg


クリアするコツというのが有って、
一応やっては見たけど、練習したわけではないので、
登りきるのは無理だろうと思ってたんですが、
すこし登り始めたら、

 「行けるよ、登れる!」

と、仲間の声。
ほんとかー、と思いつつもゴールのベルが近づいてきて、、、
何とか”カラン”とならすことが出来ました。

4月のハーフマラソンもそうでしたが、
応援の声って力になるなー、と改めて強く感じた次第。
自分も頑張ってる人への応援を!!



出来るだろう、クリアするぞ、と意気込んだ障害がダメで、
ダメだろうと思っていた障害がクリア。

まあ、だからこそ面白いんだけど…。


最後はかなり疲れたけど、
ファイアージャンプで終了。
Fire02.jpg  IMG_20190601_0001.jpg

チーム4人、何とか、楽しく、ゴール出来て良かった!!

元々山登りしてたんで、”適度の泥”は気にしないんですけどね、
とてもとても楽しかった。




気が付けばもうすぐ還暦なんだけど、
いろんな世代(と言ってもっと若い世代の人ばかりですが)と
こういうことを一緒に楽しめるってとっても嬉しいし、有り難い。

そして、一緒に楽しめるように、自分も努力することが必要な訳ですね。


一緒に走ってくれた、チームの皆さんには、感謝感謝!!

そして、こんなアホなレースに出ることを”黙認”してくれている妻に感謝!!

きっと、また出るんだろうなー。


 ☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 


【初ハーフマラソン 完走!! 目標設定は高く!!】
(少し前になるのですが…)
初挑戦のハーフマラソン、完走しました!!!
DSC_0838_s.jpg


タイムは2時間15分45秒。

残念ながら目標の2時間は切れませんでしたが、

満開の桜のゲートのスタートから、
最後まで走りきることが出来て満足です。

いやはや、2年前には100mすら走れなかったのに…。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


走ったのは、今年19回目の「日立さくらロードレース」
昨年は、初めてのロードレース参加として 10㎞を走ったレースです。

日立市の皆さんがボランティアで多く参加していて、
市民ランナーに結構人気のレース。
ハーフの部は4000名以上が参加します。


昨年走った後に、日立在住の中学の同級生と
「来年は、ハーフを走るから」と約束したんですよね。

ハーフのコースは同級生のマンション前を通ります。
マンション前で応援して欲しかったんですが…。

残念ながら、乳がんステージⅣだった彼女、
9月に旅立ってしまいました。
だから、絶対に走り切りたかったんです。



今年は、去年と違ってちょうど満開の桜の時期の大会となり、DSC_0841_s.jpg

桜のトンネルの中でのスタートになりました。

最初ちょっとペース早かったかもしれません。
15㎞までは、そこそこのペースだったのですが…。

海に突き出たバイパスを走るのは、
昨年はとても気持ち良かったのですが、
レース後半となる今年のハーフでは、
景色を見る余裕は有りませんでした


15kを過ぎた、1kmで10mの登りと下りが足に来ました。コース-グラフ


左右のふくらはぎが、攣りそうになりました
その都度、少し歩き、ストレッチして乗り切りました。

やっぱり、昨年走った10kmとは違いますね。
 ※恐らく、ハーフとフルとも違うんでしょうが…

最後は力を振り絞って、何とかゴール!!!

位置情報アプリ「ココイル」で
どこ走っているかを確認していた妻が出迎えてくれました



途中で水・ドリンク、バナナを配っていた地元ボランティアの方々、
苦しいところで和太鼓で応援してくれた方々とは、ハイタッチ!96305_s.jpg

応援で頑張れるっていうのを実感しました。

2年前には100mも走れなかった私が、

ハーフを走り切れるようになったのは、
地道なダイエットと、トレーニングに
いろいろアドバイスを頂いたり、
一緒に励んだり、ペースを守ってくれた方々、

「来年はハーフ走るよ」との亡き同級生との約束。

そしてなんといっても、このわがまま(?)を許してくれている妻のお陰です。

こんな達成感を味わえることに、感謝!!



目標は、高く設定するのが良いですね。
達成した時の感覚、達成感・満足感が大きいです。

そして重要なのは、設定した後、
それを可能にするための正しい、プロセス・ステップ
継続して行うことです。


これは何もマラソン、ランニングに限りません。
ビジネス・プロジェクトでも同じく重要です。

その思考と行動をビジネスでも出来るように、
プライベートで高い目標に挑戦するっていうのは
とても意味が有ることだと思います。
慣れる、っていう感覚なんでしょうか。


とは言え、”次はフルマラソンに挑戦するのか?”と聞かれると‥‥
ちょっと今は即答できません。

でも、仕事含めて何かにまた挑戦していくつもりです。

だって、達成すると気持ちが良いんですから!!!


 ☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 

【BOUM! BOUM! BOUM! 10万人突破!!  サプライズ!! 慎吾ちゃんと会話しちゃいました
今日4月25日は、楽しみにしていた
香取慎吾さんの日本で初めての個展DSC_0669.png


「BOUM!BOUM!BOUM!」
に妻と行ってきました。


豊洲新市場近くの会場に着くと、
「今日はPRESSが入ります」との掲示。
席に着くと、周りにカメラ、報道陣が…




[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


これは”ひょっとして”と思っていると、
冒頭の映像が終わった時、

ステージ上の作品の裏から、、、慎吾ちゃん登場!!

”マジ~~~” 会場全体黄色い声!

なんと、この公演回の200人で、入場者10万人達成!! だって。

その感謝にサプライズで慎吾ちゃんが駆けつけたって!

なんと、その記念の公演にドンピシャでいたんですヨ!

==>入場10万人達成の、ニュース記事

「10万人なんて信じられない!」とか、
「オブジェの鼓動が伝わって緊張してきちゃいました」とか

楽しいトークの後、
会場の200人と一緒に記念撮影~~

その写真は記念にダウンロードできるって!



そして、その後、慎吾ちゃんは会場の壁画のライブペインティングBOUM_壁画a
正に数m前の慎吾ちゃんがゆったりした動きで 

どんどん絵を描き足していく、、、、



その時、”こんな機会はまず無い”と思い、

「どんな絵を描くか、いつ決めているんですか?」と質問しちゃいました。

「考えてません」との答え、
でも
「考えて書きますね」とか、、、

なんとちゃんと私の方を見て、答えてくれました。
慎吾ちゃんと目が合っちゃいました!!!
==> 慎吾ちゃんのライブペインティングの様子

なんか優しい眼でした。

そのしぐさ、話し方とかも優しさを感じましたね。



メンバーの中でも、一番素敵だなと思っていた慎吾ちゃんに、
こんなサプライズで会えるなんて、
会話しちゃうなんて

この日、この回にして良かった!!!DSC_0654.png


この後の豊洲市場でも、家に帰ってからも、、
なんか興奮が冷めやらないって感じです。


でも、慎吾ちゃんの絵が楽しいから、素敵だから
たくさんの人が見に来たから、引き付けられたから、
こうして、たまたま10万人目の幸運に巡り合えたんですね。

慎吾ちゃん、ありがとう、そして頑張って!! 

応援してます!!!


BOUM! BOUM! BOUM!のHPはこちら→https://boum3.com/

※ いや~、忘れた携帯、駅からチャリ往復して取ってきて良かった。
 妻が早く出ようよって、言ってくれてよかった。

※朝一の公演だと早すぎるって、2番目の公演にして良かった。



 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 


【滝行に挑戦!! 意を決して飛込む勇気と決断力】
先日、滝行に行ってきました
104.jpg
3月とは言え、急に冷え込んだ週末
しかも、場所は山梨県の山中


雪解け水もなかなかの冷たさでした。


本当は昨年に予定していたのですが、
悪天候予想で中止に。

今回が初めての「滝行」になりました。




[ものづくり利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


滝行といえば、昨年あたりからブーム(?)でしょうか?

私の周りでも、滝行にはまり始めた方が大勢…

中にはこんな方も… → ハッピーゾンビプロジェクト
 ※ どなたか、滝行に興味ある女性がいたら是非!!
DSC_0755.jpg
さて、今回私が行ったのは
>山梨県道志村の”的様の滝”

相模湖から最近はなかなか走っていない山道を小一時間。


天気は晴れていて、日差しは暖かいが、
空気はやっぱりちょっと冷たい中、
参加したのは、私含めて16人。


滝に着いて、早速道着に着替えます。
道着を着ると意外と寒くない…


と言いながらも、滝へ降りていきます。
DSC_0756.jpg


的様の滝は、源頼朝公ゆかりとされ、
矢の的のような模様が見られるそうです。
余り落差は有りませんが、
優しい、女性的な雰囲気(?)を感じましたね。



滝に降りていくと、
滝つぼに陽の光が差し込み
優しくキラキラと輝いているよう。
DSC_0763.jpg

途中の祠にお参りをしたことも有って、
厳かな雰囲気に、
否応なしにも、気が(身も)引き締まります



滝行は4人ずつ、
いよいよ、私の3組目。


まず、滝つぼの水に入るところが第一関門!
だって、水、冷たいんです!

”冷たいのは当たり前だろ、
 判って来てんだろ、
 ここで引き返せないだろ”


と心の中で叫びながら、、、、

”エイヤ!!”と第一歩を水の中へ。

冷たいと思ったか思わなかったか、
今となっては記憶がないが、
兎に角、そのまま滝近くへ。
02-1.jpg


まずは、腰まで水に浸かり、
頭に水を掛けて、、、、

いよいよ滝へ、

インストラクターの合図とともに、滝の中へ、

どれだけ苦しい、大変なんだろうと一瞬躊躇したかもしれない。


どちらかというと、流れる滝なので、
後にもたれかかる感じになると、、、

頭に、ドドドと水流が…、これが滝か!!


皆で、”オス、オス、オス”だかの掛け声を掛ける、

確かに、掛け声を掛けてでもいないと耐えられない。

冷たいのか痛いのか苦しいのか、何なのか良く判らない。

でも、途中から過呼吸ではないかという位の苦しさ。
01.jpg

滝に入るのは90秒!!

長い、長い、まだか~~

ちょっと、起き上がろうとしたが…出来ない!


と足掻いていると、”終了~~”の声!!


やっとの思いで起き上がって、滝から離れる。

滝つぼから上がり、
滝に向かって、”ありがとうございました”
心からの言葉。

何とかあの90秒に耐えられた…
やり切った~~
との満足感を感じた。


さすがに暫くは、全身が悴んで
動くと危ないと思って座ってた。

初の滝行、無事(?)完了!!



その後は、近くの温泉で体を温め、
美味しい食事を皆さんと食べましたが…

ひどい頭痛とちょっとの吐き気で
皆さんに心配をかけてしまいました m(_ _)m



滝行、終わって思い返してみるに、

滝に入っている90秒の苦しさに耐えたのも有るのですが、

冷たい、苦しい、と判っていながら、
そこに飛び込む、一歩を進めることが出来た

眼前の壁、恐らく心の壁を、
意を決して乗り越えることが出来た
という達成感を味わえた、というのが一番の満足かと。


仕事でも、プライベートでも、
何かを始める時、あるいは意図せず訪れる壁、
大変なことが判っている中に飛び込まなければいけないことは
良くあります。

そんな時に、”四の五言ってないで、とっととやれよ”
という、心の声が壁を乗り越えさせてくれる。
(本当は無意識に出来るのが良いんだろうけど)

その練習、訓練なんだろうなーと、もやっと思った滝行でした。




正直、一週間以上経った今でもちょっと頭痛が残っている。
(一緒なった参加者は、以前の滝行で頭痛が一ヶ月続いたと言ってた)

とは言え、”壁を乗り越える”のが達成感とするなら、
厳しい方が良い!!??

う~~ん、悩むところ。

再び滝行に参加するかどうかは、
もう少し経ってから、考えることにします。

その時の自然な気持ちと、体に相談!

あ、でもそうならないため(?)に、
普段から”水シャワーで鍛える”と言うのも、
目標達成のために必要なステップなのかも。
(実際、やってる人いるし…)


まあ、兎に角、今は今週末に迫った
日立さくらロードレースでのハーフマラソンへ
意識を集中です!!



 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 



目標達成へ、「問題点」→「課題」への転換
少し前になりますが、大阪で開催された、
関西VE大会に参加してきました。

三菱電機やJR西日本をはじめ、
多くの企業がVE適用の事例や推進事例などを
発表していました。


[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
  

  
その中で、JR西日本のVE適用事例
とても印象に残りました。

駅にエスカレータを設置するなどの改良工事での
工期短縮の事例です。
90d5c8c1735b5c55df9c97e70b2f5beb_s.jpg

確かに鉄道の工事では、
大掛かりな工事で工期は掛かりますが、
列車を動かしながら、人が使いながらの
工事になります。

工事自身はもちろん、利用者の安全確保も必須です。

工事中の不便な状況をなるべく短縮することが
求められます。



この事例では、次のようなアプローチで
工期短縮を実現したそうです。

①前提条件の確認
”これは外せない”という条件ですね。
〇エスカレータ設置、安全/列車運行の確保

②制約条件の整理
上記条件のための制約事項を共通認識にします。
〇工事中のホームの通路幅など

③問題点の洗い出しと整理
なぜ工期が掛かるのかの要因を洗い出して
その要因をグループ分け・系統付けます。

④問題点を”反転”させ、
 何が実現出来たら工期短縮になるかの要因をリスト

「仮囲いが多い」→「仮囲いを減らす」
※ 問題→課題 への転換と言えます。

⑤実現するための、具体的なアイディアを発想して整理

「仮階段の部位を減らす」→「既存躯体を利用する」

⑥アイディアの評価と採用案の決定
発想されたアイディアを、経済性、
技術性(実現性)と、工期短縮効果で評価。
前提・制約条件を確認して、採用/不採用を決定


今回の発表によると、約50のアイディアが発想され、
その内約15個が実際に採用され、
工期を当初予定の 14ヶ月から10.5ヶ月に、
3.5ヶ月も短縮
できたということです。



私も良く鉄道を使います。

何年も前の京王線調布駅の地下化では、
工事の様子はほとんど判らない状態だったのに、
ある日突然! 地下ホームになっていて、
凄いなと思いました。
JR渋谷駅
 
 
今は、渋谷駅が周辺含めて大工事で、
その様子を結構見ることが出来ます。
湘南新宿ラインのホームが
少しずつ移動している!のも判ります。
(画像は JR東日本 プレスリリースより) 

鉄道の工事、長い期間、運行や人の流れを
止めることなく、安全に行われる裏には
こういう努力と”プロセス”も
行われているのかと思います。



先のプロセス①~⑥は、何も鉄道工事に
限ったことではありません。

新製品の設計はもちろん、
何がしかのプロジェクトや、
何かの改良・改善にも同じことです。

「問題点」→「課題」の転換

は、当たり前のようですが、

一度”「問題点」として洗い出す”という
プロセスが重要です。

何かを始める時”出来ない理由=問題点”は
たくさん出すことが出来ます。

裏を返せば、「その問題が解決すれば実現する」訳ですから、そこに注力することが必要です。

 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 

 


プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備の後、個人事業主となる。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。
2018年5月に、「アットマーク・コンサルティング合同会社」を設立し、代表社員に就任した。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する