あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

【今年の漢字は「躍」】
明けましておめでとうございます。
2018_漢字_躍

独立したコンサルタントとしての3年目を迎えます。

この新年にあたり、恒例の我が家の漢字を決めました。

今年は「躍」です。


因みに昨年までは、

 「移」→「伸」→「拡」

と来ていました。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


◎「躍」に込めた想い。
 
今年、この漢字には私自身、私のビジネスはもちろん、
家族にとってもそれぞれの想いを込めました。

家族それぞれが昨年築いた土台から、
大きく飛躍、跳躍をする年にします。

Clipboard01.jpg
私自身・ビジネスについては、
独立して3年目

 Hop, Step, Jump

Jump=飛躍・跳躍の年になります。

昨年は多くの方との繋がりの中から、
良い刺激を頂ける場を見つける事が出来ました。

また、VEという分野に自分の領域を「拡」げ
有り難い事にそちらからの依頼案件も有りました。
VEでの人脈も今後活きてくると思います。
VEの領域で、自分のコンサルの質・レベルを
「飛躍」的に上げていきます。

また、今年前半に会社組織にすること、
そして(前々から宣言している)
2018年の売り上げ目標の達成に向けて、
いよいよ勝負の年になります。


個人的にも、スパルタンレースへの出場を目指し、
体力づくりを進めているのですが、
今年は、いよいよレースへの参戦です。
また、その準備の意味もあり、
一度「ロードレース」にも参加しようと予定しています。
(全く半年一寸前には、考えられなかったですが・・・)

もちろん、今年も多くの方と出会いを持ち、
お互いに刺激し合い、お互いの「飛躍」に繋げます。



家族もそれぞれ「躍」への想いが有ります。

娘は新しい職場で、少しずつですが、
自分の色を出し、「活躍」の場を広げていくでしょう。

息子も、就職・卒業後を睨んで、
意識の「飛躍」が必要になるでしょう。

もちろん、妻もいままでと違ったステージに「跳躍」して欲しいです。



今まで繋がりのあった、
お世話になった方々はもちろんの事、
新たに出会うであろう人とも刺激しあって、
「飛躍」の年にします。

昨年同様、今年も宜しくお願い致します。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 


【気がつけば、二次筆記試験結果が発表、明日口述試験】
先週金曜日は、
今年度の中小企業診断士二次筆記試験結果の発表だったのですね。

もう? まだ? 三年前の事が、昨日の事のように鮮明に思い起こされます。

 →診断士、二次筆記試験合格までの軌跡 -7- 二次結果発表

合格された方、おめでとうございます。


[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      



当時のブログを見ると、

「"まだまだ、診断士としてのスタート地点にすら立つ力が無いんだよ"と
 いわれている気がしていました」

と書いていますね。


三年経った今、コンサルタントとして独立し、
いくつかの企業様から、個別契約を頂いて、
コンサルティングをしているのですから・・・。

もちろん、そのときは、1ef3f317dee230bb0b0a0ad0ed5860b1_s.jpg


 「いずれ、コンサルタントとして独立を!」

とは、思っていましたが・・・。

三年後にこの状態になっているとは・・・。


特に独立してからですが、

  [中小企業診断士資格 ≠ コンサルタント]

であることを、痛切に感じました。


資格はあくまで資格に過ぎない。
言ってみれば、"英検〇級"と同じです。

単に

 "経営コンサルタントとしての、最低限の知見・経験を有していることを、
   政府・経済産業省が公式に認めた」

に過ぎません。
その意味では、中小企業診断士は"職業ではない"のです。

職業はあくまで"経営コンサルタント"です。

 ◎[日本標準産業分類]でも、"弁護士"、"社労士"は有っても
  "中小企業診断士"は無い

ひとそれぞれ、環境・事情の中で様々な選択が有り得ます。
独立せず、

 "企業の中で、その知見を活かしていく"

という選択が有っても当然です。


今回合格され、明日の口述試験、その後の実務補習・実務従事を経て、
登録される方も多いと思います。

その中で、今の私のように、独立コンサルタントを目指される方も居るでしょう。


その際、重要なのが、

 〇如何に顧客企業を探し・出会い (集客)
 〇如何に信頼を得て
 〇如何に契約を結ぶか (クロージング)

独立コンサルは、企業に"個人"を信頼してもらう必要が有ります。

リピートや紹介は兎も角、
社員を抱える企業が"個人"を信頼して、"未来"を託すのです。

それに応える力の最低限度は、資格取得で得ているのでしょうが、
そのスキルに磨きを掛けるのはもちろんですが、

 「如何に企業という組織に、信頼してもらうか」

のスキルもそれ以上に磨く必要が有ります。
そしてこの部分は、診断士の試験範囲ではないのですね。

だから、自分で別途身につけていかなければなりません。


合格された方は、今後の進む道について、
既に心に決めていることと思いますが、
試験合格後は、
このような現実を克服していかなければならないことを、
頭の片隅において置いてください。

私は独立して、1年半を過ぎましたが、
その辺りもまだまだ、だなと感じています。


そして、不合格だった方、
今は気が萎えているかもしれませんが、
今までの勉強・努力はムダでは有りません。

ですが、より活かすのには、再挑戦という選択肢が有ります。
それぞれの事情が有るでしょうが、
なるべく、再挑戦の選択をして頂きたいです。

そして、一緒に「経営コンサルタント」として、
企業を支援し、そこで働く人たちをHappyにする事に 
一緒に頑張っていきたいです。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 


今日は診断士二次試験、試験後に"何か"を始めてみませんか?
今日は29年度中小企業診断士の二次筆記試験の日です。

台風が接近して大雨の中、今最後の事例Ⅳの試験が行われていますね。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


8月の一次試験を突破した方々、
会場に到着するのも大変だった方もいらっしゃると思います。

試験が開始されたら、試験に集中ですね。

7科目もの広範囲の一次試験を突破した方々ですので、
地力は持っているわけですから、
あとは、ちょっとした二次試験のコツ
やりきる・やり切ったと思えるだけの頑張りでしょうか?


一次試験と同じですが、大事なのは終わった後です。

もちろん口述試験は有るのですが、
実質的に今年度の試験は今日で完了です。

二次試験で手応えを感じている人、
力を出せなかったと思っている人、
それぞれいらっしゃるでしょう。

いずれにしろ、力が抜けるのを感じるでしょう。

僅か3年前の私も同じでした。

手応えが有っても無くても、
暫く"勉強する"のはかなりきつい状態になるでしょう。

9cb100eb61794b00a5ad0f504815658d_s.jpg

でも、放心状態がずっと続くのは良く有りませんね。

なので、

 〇「何か中小企業診断士資格を取得してからやりたいこと」
 〇「中小企業診断士資格を活かす上で、役に立つこと」

を始めてみませんか?


因みに私は、3年前の二次試験では、
確かな手応えは無く、どっちの可能性も有る、と言う状態でした。
(どちらかと言うと、厳しいと思ってましたかね)

当然?次の年に向けての勉強を始められる状態ではなく、
何となく悶々としていましたが、

「ブログ」を始めました。

前々からやってみたかったのと、
コンサルタントとして情報発信・書く力を上げたかったんです。

なので、このブログも3年前の11月に始めています
  →診断士2次試験から2週間

診断士試験の勉強で有る必要は有りません。 

診断士資格を活かす何か、コンサルタントとして活かせる何か
この時期に始めてみませんか?

結果が判るまで、今までのペースを維持したいですね。


1次試験と異なり、自分の手応えと結果がかなり異なる事が多いです。

結果が良ければ、やったことはそのまま繋がります。
結果が思わしくなくても、いずれ資格取得すれば役に立ちます。

自分が資格取得したこと、コンサルタントとなったと想像して
何かを始めてみませんか?




因みに、3年前の試験直後はもちろん、
その1年後の資格登録の際にも
昨年4月に独立するなんて全く考えていませんでした。

いろいろな事情で、資格登録の半年後に独立!となりました。

その時、ブログをしていて良かったなと思いました。
週一のメルマガを継続できている一つの理由かなと思います。

 
二次試験の疲れが取れた後、是非、"活かせる何か"を始めてください。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 

「史上最大の障害物レース」、マインドブロックを外すことの大切さ
昨日、「史上最大の障害物レース」と銘打った、
いえいえ、参加ではなく、出場する仲間の方々の応援です。

このレース、「死んでも、文句を言わないでください」という同意書への署名が必要な、とんでもないレースなのですが・・・。
「リーボック スパルタンレース」に行って来ました。
DSC_2396.jpg

10名以上の女性を含む40名を越えるチームだったのですが、
全員が"完走"しました。

そして、その泥だらけの中から"達成感あふれる笑顔"を見て、

何事も、初めから"どうせ出来ない"と思ったり、言い訳を考えたりしないで、
「絶対出来る!」と思い込む、ことが必要だと改めて感じました。

いわゆる、「マインドブロックを外す」です。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


この「スパルタン レース」、リーボックが世界中で実施しています。
今回は日本で初めての開催です。
DSC_2367.jpg

会場は相模原の米軍捕球廠、
その広い所に22箇所の、それだけでも"エーッ!"と思う障害物
それをクリアしながら、7kmを走りきります。

障害物の中には、
縄のぼり、30kgの鉄球持上げ、丘を駆け上がったり、
上に有刺鉄線を張った泥池を渡ったり、、、、

"なにそれ!"です。

普通に考えたら(?)出場なんで有り得ません!!
[スパルタンレースの様子はコチラ]



でも、知人だけでなく、か弱そうな(?)女性も沢山参加するんです。

そして、女性含むチーム全員が"完走"したんです。
泥だらけになりながらも!!

そしてそのゴール後、全身から"喜び"、"達成感"が溢れているんです。



私も昔は登山を良くしていて、キリマンジャロにも登りました。
最後は高度障害で、意識朦朧とした中、
頂上に着いた時に見た万年雪の輝きは忘れられません。
なんとも言えない、"達成感"だったです。



そんな、皆さんを見ていて感じました。

「出来ないよ」って言うマインド、言い訳を
いわゆる「マインドブロック」を外しているんだと。
DSC_2366.jpg


今回は日本初開催、
つまり実際どんなに厳しい障害かを直接知ることは出来ません
どれ位だったらできるのか、完走できるのか判りません。

Youtubeを見ると、"これやるのか?"と思えます。
有る意味「SASUKE」より凄いです。

こんな状況の中で、「出場」を決めた人たち、
"出来ないかも"というマインドブロックを排除しているのです。

そして、"完走"する為にそれぞれの練習を始めるのです。

 「出来るかどうか?」と先に考え、
 「出来ると判った、出来るようになったら参加」ではないのです。

「兎に角やる、やる以上は達成するためにやることをやる」

これを実践し、完走した皆さんだからこそ、
味わえる"最高の達成感"だったのです。



ビジネスでも同じですね。
DSC_2365.jpg

私もコンサルタントとして、企業様と一緒に目標を立てて
その達成を目指します。

目標を立てる時、「どうせ出来ない!」と思っていては、達成なんて無理

「絶対出来る」と思い込み、やるべきことをやる事が「達成への道」です。


そして、それが「当たり前として実行する」ようになれば・・・、
大抵の目標は達成してしまうのでは無いでしょうか?

コンサルタントとして、
企業様の担当の方にその様な意識を持たせる事が出来たら、、、
その企業の"真の力"になるのでは、と思いました。


昨日は、素晴らしい一日でした。

因みに、この9月にも第二回が開催されるそうです。
私は・・・・、まだ「マインドブロック」外れていないかな・・・。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
現代広告の心理技術101

 
久しぶりに展示会。 今回は流通系システム・技術!
 金曜日に、久しぶりに東京ビッグサイトの展示会に行って来ました。

DSC_2059.jpg

流通系の情報システム総合展"リテールテックJapan 2017"です。


 このリテールテックでは、
POSレジや自販機、自動つり銭器などの流通の
情報端末やシステムを展示・紹介しているのですが、
行ってみるとなかなか、マーケティング・販促としても
とっても興味ある展示
が有りました。




[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      



 もっとも興味が沸いたのが、
AI含めた人・顔認識の技術の利用です。

当然の如く、この業界でもAI利用が進んでいると言うことですね。


ところが、このようなシステム、ソフトの完成度は会社によりかなりの差があるなと感じました。

単に人数のカウントだけのところから、表情から感情を読取り、広告・サービスの質を評価できるようにしたり、、、。

この違いは、如何に外部の技術を積極的に取り入れて、自社の強みを活かす製品にするかと言う戦略の違いかと思います。


2社ほど紹介すると、

〇ある大手企業
 360°カメラを設置して、店舗内やイベントなどでの
 来店・来場者数を、一定時間ごとにカウントする。

 カメラは複数設置可能で、エリアも自分で任意に設定できるので、
 展示会等での、ブース内の製品エリアごとにカウントできる。
 データはクラウドに送られて、人数がグラフ表示、色分け(濃淡)表示が出来る。

 但し、撮影時点での人数を認識できるだけで、その人の"動き"は判らない
 統計データとして、人数の"山"が動いている、と言う認識にしかならない。

  *)この辺りは動きとしての認識できる技術はもうあるので、
   自社のみでやるのはきついだろうなと感じた所。

 一週間の利用で約20万円ほどとのこと。

  *)この価格ならもう少し、使いたい・欲しい情報が取りたいなと感じた。


〇アロバビューコーロ(株式会社アロバ)
  製品紹介はこちら→アロバビューコーロ
49674836ab0e288a65da88194af2df85_s.jpg

 もともと監視カメラでNo.1シェアの会社が、マイクロソフトのAI技術を取り入れて、
 顔認識を行い、マーケティング・販促に利用できる形にしたシステム。

 顔認識で、性別・年齢だけでなく、表情から"感情"を取れるのが凄い!

 ブースでのデモの際も、
 見ている来場者の推定年齢とともに、感情を絵文字でリアルタイム表示していた。

 感情が取れると言う事で、利用の範囲が大きく広がる。

 来店前後の感情の違いから、店舗での満足度を計測できる。
 窓口やレジなら、接客への満足度を計測できる。

 これを、全ての来店者について実施できると言うこと。


 もう一つ、面白いのは、
 このカメラを店舗外のポップ看板や
 デジタルサイネージに取り付けることで、
 その効果が把握できる事。

 立ち止まって見たかどうかはもちろんの事、
 見てからの"反応=感情の変化"と捉えられる事になり、
 内容が効果的だったかどうかを判断できる。

 更に、当然年齢・性別などが判るので、
 来店前の、"未知の見込み客"の動向が判ると言うこと。

 オンラインで言えば、"HPを見た"だけの客の動きが判るのと同じ。
 オンラインでは SATORI が実現しているが、
 いよいよ、オフラインでもか、と言う印象。



いつも行く展示会はどちらかと言うと製造業に関係があったが、
今回の展示会も、技術的にも面白い、
支援のネタ探しにはとても参考になった展示会でした。

やはり、時々は"ちょっと違うかな? と思える場に行く事も必要だなと感じました。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
現代広告の心理技術101

 


プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備の後、個人事業主となる。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する