FC2ブログ
あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Cybozu Daysに行ってきた
幕張メッセで行われたサイボウズ社主催の
 Cybozu Days 2018に行ってきました


サイボウズ社の年に一回の大掛かりなイベントです。
(大阪、愛媛などでも開催していますが)
 HPはこちら→https://cybozuconf.com/index.html#top



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


単独一社で、メッセの2ホールを借り切っての
イベントですから、なかなかのものです。

本社がとてもオープンでフランクな雰囲気のサイボウズさんですから、
このイベントもとっても楽しい雰囲気に包まれていました。
20181107-1.jpg


そういえば、イベントのキャッチが、

 「楽しいは 正義!」

ですからね・・・・・・。

 ※因みに、ゲストはSoftbankの孫正義氏、ではありません。
  今年は、南海キャンディーズの山ちゃんと、真鍋かおりさんです。



私がCybozu Daysに言った理由は、

 経営改善には、業務のIT化・クラウド化が必要な中小企業がまだまだ沢山ある

 企業に対して効果的な業務改善・IT化の提案をするためには、やはりITツール・環境についても 知っておく必要がある。

と思ったからです。

また、サイボウズの製品である、
Cybozu OfficeやKintone だけでなく、
APIを使って周辺のアプリを提供する
パートナーも多く出展しています。

そんな、アプリについても情報を得られる、というのも
理由の一つです。



で、どうだったかというと…

とても有意義でした。

サイボウズ社青野社長の基調講演の中で、
サイボウズのプロダクト、それらの今後の方向性
聞くことが出来ました。

OfficeやKintoneについては、
結構情報も有るし見ていたのですが、
Garoonやメイルワイズについては、
余り見ていなかったですから、
有り難かったです。


具体的なところでは、
kintoneのアプリ/ツールを開発してくれる、
パートナーさんと情報交換できたことです。


パートナーさんは、企業から依頼されて開発するのですが、
どうしても、現状分析・課題抽出・要求仕様定義の
労力が大きくなってしまいます。
でも、そこがちゃんとできていないと、
企業側として、本当に効果がある、改善に繋がりません。


なので、私のようなコンサルタントが、
現状分析・課題抽出・要求仕様定義まで、
してしまったうえで、
パートナーさんに実際の開発を依頼することで、

トータルではとても高効率の、
確実に改善に繋がるツールの開発が可能になるでしょう。


企業側としても、困っていること・やって欲しいことを、
ちゃんとわかってもらえるかという不安が有りますが、
ある意味、私が「翻訳者」となって、
パートナーさんに伝えることで、
確実に、業務改善に繋がるツールを
開発してもらえることになります。


そういうパートナー(SI)さんと
上手くコラボが出来ればと思いました。



もちろん、問題点の解決からどんな仕様が良いかを
考えるプロセスには、

 「目的-手段」の関係

が欠かせないです。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 




プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備の後、個人事業主となる。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する