FC2ブログ
あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断士二次試験終了! お疲れ様でした。
昨日は28年度中小企業診断士二次試験でした。

受験された方、80分x4事例の記述試験、お疲れ様でした。
2年前の終了直後の、疲労感を少し思い出しました。


〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


兎に角、二次試験では、

「設問の意図を汲み取る」
  ↓
「設問に素直に答える」


事が重要でした。

これは、実際の診断においても、
企業経営者の方のヒアリングの中から、

「如何に真の課題を掘り出すか」

と言う事でも試されます。
20161023_筆記

 今度、12月に別の資格試験にも挑戦する予定ですが、
論述試験が有り、やはり

「題意の汲み取り」→「回答の方向性」

はとっても大事です。

 なかなか、ここに苦労しています。
診断士二次試験と違って、
問題文が一行かせいぜい数行なので、
「何をどう答えるか」
のヒントが少ないのですね。

 問. ○○と××の関係性について述べよ。
 問. △△活動を行う事になった。テーマの選び方はどのように進めたら良いかを記述せよ。
 

もちろん、二次試験程複雑ではないのですが・・・。

試験まであと一ヶ月ほど、
基本・理論の知識と、
「題意汲み取り」→「回答の方向性」
しっかり叩き込む事とします。

因みにその試験は、2時間の筆記試験です。 


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
市場独占マーケティング

 

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備の後、個人事業主となる。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。