FC2ブログ
あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断士二次試験、発表までの過ごし方
診断士二次試験が終わって一週間経ちました。

試験の直後、いや試験の途中から
手応え、あるいは手強さを感じていらした事でしょう。

でも、
試験結果の発表まで一ヶ月ちょっと。
その間をどう過ごすか?
 
試験の結果に依らず、大切かなと思います。

今回は2年前の私の経験から・・・。

 ○再現答案作成
 ○何かを始める

今回は"再現答案作成"の事を書きます。


製造業利益力向上コンサルタントのホームページへ
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


○再現答案は作成しましたか?

 再現答案の作成はいろいろな所で言われている事かと思います。
 "手応え"を感じた方は、恐らく割りと正確に再現できたでしょう。
 
 "手強さ"を感じた方は、苦労するかもしれませんね。
 回答の筋道・論旨が明確にならないまま記述に入ってしまったのでしょうから、
 頭の中がもやもやしていて、記憶にスパッと残り難かったと言う事が
 あると思います。

 今は、採点結果の請求ができて、
 事例毎の点数が判るので、
 大体自分の回答が

  "(少なくとも)出題意図に沿っているかどうか"
  "出題者の狙い、求めている回答にどれだけ沿っているか"

赤ペン
 は判断できます。

 前回も書いたように、

 "設問の趣旨・出題意図を汲み取る" 
  ="経営者の真の課題を汲み取る"

 事ですから、診断士・コンサルタントとして
 とても重要なスキルに繋がります。

 "手応え"、"手強さ"、どちらを感じたかに依らず、
 必ず、再現答案を作成して、
 受験校の答案例や、採点結果とつき合せて見てください。


 そういう私は、、、

 実は"手強さ"を感じていて、不合格を覚悟していました。
「あー、また来年も受ける事になるのか」と思っていました。

 なので、再現答案(もどき)を作成したのは2週間後です。
 ですから、まともに再現できませんでした。

 それでも、「こういう趣旨の回答をした」と言うのは
 何とか書き出しました。

 恐る恐る、受験校回答例と比べたりもしました。
 そして、採点結果を請求して、
 その点数から、
  自分の回答の採点の状況を対応付けしてみました。
  (もちろん合格してからなんですけどね)

  ○2次試験結果開示請求・・・ぞくっ!
  ○二次試験得点の解析(不完全再現答案):事例1
  ○二次試験得点の解析(不完全再現答案):事例2
  ○二次試験得点の解析(不完全再現答案):事例3
  ○二次試験得点の解析(不完全再現答案):事例4

 まあ、何事も終わった事を嘆いていても何も変わらない
 ふりかえって、どうすれば良かったのか→次はこうしよう と
 前向きになる事が大事です。

 なかなか、出来ないのですが、
 この振り返りは、合否に係わらず役に立つと思います。

次回は"何かを始める"について書くつもりです。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
市場独占マーケティング

 

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備の後、個人事業主となる。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。