FC2ブログ
あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は「拡」
コンサルタントとして独立して初めて新年を迎えました。
今年も宜しくお願いします。


 新年にあたり、我が家の今年の漢字は「拡」としました。

一昨年の「移」(引越しが有ったので)、
昨年の「伸」と来ての今年の「拡」です。



[製造業利益力向上コンサルタント]のホームページはこちら

〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


この「拡」、もちろんコンサルタントとしての売上げ"拡"大の意味も有ります。

 昨年末に、初のコンサルタント契約を結ぶ事が出来ました。
それまでの準備、努力が実を結んだ結果では有りますが、
目標から言うとまだまだです。
2017_漢字_拡
 今年はコンサルタントとして、フルで稼動になり、
収入はそれのみになる訳ですから、
売上げを拡大していく事は必須になります。

 そして、自分の売上げが増えると言うことは、
その分、"企業、或いは周囲により貢献している"事にもなります。

 売上げは、コンサルタントとしての"貢献度のバロメーター"として、
重要な"指標"です。 

 また、自分の経験と自信の裏返しともいえます。
それらが積み上がれば、売上げも自然と増えて来るでしょう。

 売上げは、"貢献/経験/自信" と理解して
その「拡」大を目指すと言う事で、「拡」としました。


 もちろん、「拡」大は売上げだけでは有りません。
自分の知識や仕事の幅
そしてなんといっても、
人の繋がり(=人脈)の「拡」大はの意味も有ります。



この「拡」、私の仕事の事だけでなく、
家族にとっても意味が有ります。

昨年、大学に入った息子には、
(何故か私と同じ、電子工学の道に進んでいる)
知識と経験、そして交友の範囲を「拡」げて欲しい、との想いが有ります。

既に社会人の娘は、
今年は新しい仕事に挑戦する事になり、
仕事の幅を「拡」げて行く事になります。


妻には、家庭とパートだけでなく、
活動の場を「拡」げて欲しいと思っています。


そんな訳で、今年は家族それぞれ飛躍の年にするべく、
「拡」を念頭に歩んで行きたいと思います。




DSC_1915.jpg
 写真は、元日の夕方に撮影した「ダイヤモンド富士」です。
いつも駅との往復で通っている橋のたもとから、
富士山は見えていたのですが、
元日に丁度 ダイヤモンド富士になると言うのは、
今年初めて知りました。

 実は、駅に行った帰りに、カメラを構えている方がいらしたので、
ひょっとして、と思って聞いてみたんですよね。

 すると"あと40分くらいですよ"という事なので、
急いで家に戻って出直しました。

 太陽が沈む直前、一部が残ってキラッとしていたのが、
スーっと消えていく様子は素敵でした。

 
 年の初めに素敵な光景を見る事が出来て幸先良いスタートを切れました。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
現代広告の心理技術101

 
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備の後、個人事業主となる。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。