FC2ブログ
あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい企業マッチングと資金調達の仕組み:クラウドファンディング+α
 先日、テレビ東京の【ガイアの夜明け】を見ました。

この回のタイトルは、
 「シリーズ地方からの挑戦②"世にない商品"生み出す新手法」
でした。
   →ガイアの夜明け 1/17放送
sunrise-1547196_640.jpg

 内容的には、大企業と中小企業の技術マッチングをする企業と、
中小企業に合う新しい資金調達としてのクラウドファンディングが紹介されていました。

 技術マッチングは、私もお手伝いしたいサービスです。
また、資金調達は中小企業にとっては切実な問題で、
私も補助金などでご支援したことも有ります。

クラウドファンディングは、特にBtoCの商材を扱う・扱いたい中小企業にとっては、
非常に良い手法かと思います。


製造業利益力向上コンサルティングのホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


 技術マッチングは私自身、いままで地域のの商工会/商工会議所や、
中小企業基盤整備機構のマッチングサイト「ジェグテック」への
掲載をご支援しています。。 
  →ジェグテック 

 今回番組で紹介されていたのは民間企業として、
全国に目利きコーディネーターのネットワークを構築して、
全国的に収益事業として行っているところが、新しい所ですね。

 恐らく、今までの公的枠組みでは、捉え切れなかったニーズに対して、
スピードと確実性を加味して、対応していくのでは無いでしょうか?

 この様なニーズに対しては、ある意味"収益事業=ビジネス"として、
行う方が、それぞれの立場、

 ◎技術を欲しい企業
 ◎顧客を欲しい企業
 ◎取り持つ企業・団体

での真剣さが違ってくるのではないかと思いました。
特に、取り持つ企業・団体については。



 クラウドファンディングは地方創生の手段として、
紹介されていましたが、地方に限らないですよね。 

 このクラウドファンディングは
中小企業が特に民生品を自社ブランドで販売したいと言う場合に、
資金調達だけでなく、テストマーケティングとしてでも、
とても合う手法だと思っていました。

 番組で紹介されているクラウドファンディングサイトのマクアケ
サイバーエージェントが運営しているのですが、
とてもとてもアグレッシブです。
  →マクアケ

 一度打合せに伺ったのですが、オフィスの雰囲気も活気が感じられ、
担当の女性もモチベーションの塊のような(失礼!) Proactiveな方でした。
 
 さて、マクアケでは、クラウドファンディングの手法に、
金融機関も巻き込んでいるのが新しいスキームで、
中小企業にとっては有り難いでしょう。

 元々地元で中小企業の支援をしていた信用金庫だけでなく、
ガバンクもこの枠組みに入ってきたと言うのは大きな進展です。

 因みに紹介されてい6通りに使えるカギ型金具ですが、
ちょうど9月にマクアケにお邪魔した時に、
"こんなのも扱っているのですよ"と紹介された商品だったので、
何か親近感を持ってしまいました。
 見た時も"なかなか良いな"と思っていたのですが、
あの頃に取材をしていたのですね。
 



 さて、マッチングも資金調達・マーケティングも、
診断士としての支援のテーマでもあるのですが、
この様な新しいスキームが出てくると、
今までのやり方では
やはりニーズを拾いきれなくなっていくのだろうなという感覚を持ちました。

積極的に、この様なスキームに関わる、利用する事が必要でしょうね。


 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
現代広告の心理技術101

 
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備の後、個人事業主となる。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。