FC2ブログ
あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業幹部の方とのお話から
 先日、2社の中小企業の社長・幹部の方とお話を伺う機会が有りました。


 お話しする時間は、たった20分余り、
お互いの紹介も有るので、実質15分くらいでしょうか?

 その中で、経営者の方も明確に気が付いていない課題
引き出せたかな、でももっと根本が有りそうだなと
感じた事が有りました。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


 2社のうち1社は、20名ほどの金属加工業で、
工場長の方(30代でしょうか? 結構若い)とのお話しでした。
611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s.jpg
事前資料に記載されていた課題は、
工程設計・生産計画についてでした。

計画していた生産の中に、納期1,2日の仕事が入る度に、
工程・生産計画の組み直しを、社長がしているそうです。

当然、計画生産していた案件に影響し、
残業・休日出勤が繰り返されるそうです。


で、ここからが工場長との話の中から聞き取った内容です。

納期遅れは殆ど無いそうです。
残業・休日出勤でこなしているとの事。
→これはこれで、解決したい課題でしょうが・・・。

工程の組み直しは、実は工場長でも、事務の方でも出来る、との事
わざわざ社長が行っているのは、
社長が現場の状況を把握したいため、との事。
→現場の状況の把握は、重要なことでしょう。

QC活動は活発に行っていて、
工場長もいろいろと提案しているようです。
しかし、作業効率が上がっていかない
指示しても、実行出来ない
という、悶々とした所が工場長には有るようでした。



ここで、気が付いたのですが、
改善案、アイディアは出ながらも、
結局、それが実行に移せない、或いはPDCAが回らず
結果が出ていない、と言うことなのでしょう。

どうも、工場のキーマンは、二人ほど。
その二人が中々動いてくれないと、こぼしていました。
18a917a2c6ae090dddc7fb87aa831081_s.jpg

 
少なくとも、工場長にとっては、
工程改善・作業効率向上のためには、
如何にキーマンに実行してもらうか、という
マネージメントの問題では無いかと、
思いました。


この推定が正しいかどうかは、
もっと確認していかなければなりません。

工場長の思い込みも有るでしょう。

確認しなければいけない項目は、

〇現状の工程・作業自身に改善の余地は有るのか?
工程管理・生産計画は妥当か? 改善の余地は?
計画組み直しは妥当か?
組直しを社長が行う理由は? 社長の意図は?
〇組直しを工場長・事務が本当に出来るのか?
〇工場長からの改善の指示、QCでの改善案自身は妥当か?
〇現状どの様な管理、PDCAサイクルを回しているのか?
〇従業員は、効率化したいのか?

などなどですね。
20分弱では確認できることは多く有りませんし、
まだまだ"真の潜在的課題"に到達しているとは思いません。


次の面談は、社長になるでしょう。
そうすると、当然工場長とは少し違った話しになるでしょう。
社長の想い、意識・意図を汲み取らなければなりません。

それを踏まえて、次回の面談に臨むことになります。




 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備の後、個人事業主となる。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。