FC2ブログ
あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"当たり前"にこそ、"強み"が有る。"強み"を見つけるコンサルタントのセンス。
今週新たに3社の社長様にお会いしました

それぞれの経営上の課題についてお話をして、
今後の支援の可能性が有るかどうかの判断材料にします。

今回お会いした3社は、製造業は一社だけ、
他の2社は、不動産業と洋菓子店です。



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      


今回、なぜ製造業以外の2社とお会いしたかと言うと・・・。
48b4d2e3f12fc28a628108faa890dd88_s.jpg

企業様から事前に経営の状況と課題についての
資料が出てきたのですが、
不動産業の会社の課題は、「セミナーの質の向上」
洋菓子店の課題は、「店員の技術向上と定着」でした。


不動産業の会社でどのようなセミナーをどのように実施しているかは、
判らないのですが、結局はセミナー自身の質も有りますが、
ターゲットとしている参加者を集められているのか?という所もチェックポイントです。

 ターゲットと違う方々がセミナーに参加しても、"期待と違う"として満足度は上がりません。 
要は「集客」が重要課題のひとつだろうと思いました。

であれば、製造業も不動産業も区別は有りません。
実務でマーケティングをしっかりと叩き込まれた私としては、同じ考え方で支援が出来るのでは、と考えました。


洋菓子店も同じような考えです。 
"技術の向上"にエンジニアもパティシエも違いは有りません。 
パティシエさんの喜びが定着に繋がります。

"エンジニアにものづくりのよろこびを!"としている私としては、
"パティシエさんに、ケーキ作りのよろこびを!" といった所でしょうか。




さて、製造業含めたこの3社の社長さんに、
「御社の強みは何だと思いますか?」

と尋ねましたが、皆さん「うーーーん、有りますかね」との返事。

そんなことは無いだろうと思い、話を聞いていったのですが、、、、


製造業の会社さん、何十年にも渡り大手企業から受注を受け、毎年監査を受けていたとの事。
これは、それだけで"強み"です。 しっかりしたQCDの管理がされていると言うことを証明しています。

 なので、「ここが"強み"ですね」と伝えたところ、

「そうですか? 当たり前かと思っていました」


そうです。自分が"当たり前"と思っているから"他も同じ、強みでは無い"と思ってしまうのです。

他社が出来ないことを"当たり前"にしている、そこが"強み"なんですが、
なかなか気が付かないのですね。

なので、"強み"を見つけるためには、第三者の眼が入るのが良いわけです。




洋菓子店さんも同じでした。
社長さんは、昔ヨーロッパに渡って飛び込みで修行したとのこと。
ヨーロッパの洋菓子を学びたかったそうです。

ここまでこだわっているのであれば、これこそが"強み"です。
この強みを活かしたお店作り・集客と、求人・従業員の技術向上を行っていけば、
従業員の定着も良くなるのでは無いでしょうか。




このように社長さんに、"強みは?"と聞いてもなかなか出てきません。
話していても、"当たり前"に思っているので、さらっと流してしまいます
320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s.jpg

そんな時、"それが強みだ"とピンと来るセンス
これが第三者としてのコンサルタントに求められるスキルの一つです。

それには、業界の知識自身は余り関係有りません。 
返って素人的に俯瞰して見られる方が良いかもしれません。

"強み"を見つけ出すセンス、コンサルタントとして更に伸ばしていかなければなりません。



 
☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


 
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備の後、個人事業主となる。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。