FC2ブログ
あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タウンページで集客! ターゲット・ペルソナ設定の重要性
今週、中小企業診断士資格を持つ有志で講座を開催して、講師を務めました

【1度の来店でファンになる
 リピーター獲得講座】
 詳細はこちら→http://at-consul.com/seminar



[製造業利益力向上コンサルティング]のホームページはこちら
〇ブログランキングに参加してます。 あなたの"ポチ"が励みになります。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
      

 
商店・飲食店・理美容などのサービス業などの方のために、
リピーターを増やして、集客の悩みを解消する方法を、
ワークを中心にして見つけるのが目的の講座でした。

理容業、美容業、畳屋さん、日本酒のネット通販4aa00079a6db652910c42d60b703aeac_s.jpg

4名の方に参加して頂きました。

このような、講座やセミナーを開催する時は、
必ずワーク・演習を入れて、
参加者の方に実際の事業・商売の中でどうか?を、
考えて頂いています。

そうすると、実は私(主催者側)が気付きを得ることも多いです。
今回もそうでした。


参加者のお一人の畳屋さん、
国産の畳を材料(イグサ)を、産地から直接調達するなどして、
数多くの種類を提供しています。


今までの集客の方法や効果についてワークをしていると、

「タウンページをみて、時々来てくれているようだ」とのこと。

タウンページは、NTTが発行する、業種別電話帳です。
 ウィキペディア→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8 

今はもちろんネットでも使えますが、基本は印刷された(結構分厚い)"本"です。
一時は石原良純さんのTVコマーシャルも結構流されていました。

昔は電話に加入していると、電話帳とともに、配布されていました。
ネットの利用で、印刷本はどんどん少なくなり、
我が家でももう随分前から、もらわなくなりました。



そんな印刷されたタウンワークに、
その畳屋さんは、掲載を続けているそうです。

そして、タウンワーク経由で直接問合せや、畳表交換などの依頼が来ているそうです。


恥ずかしながら、販促のメディアとしてタウンワークを
明確に意識した事は有りませんでした。

しかしよくよく考えてみると、861e9389349082f1ad114f3715f795b4_s.jpg

「畳」に関しての悩みを持ち、解決したいと考える人は、
主としては年配、高齢の方々でしょう。

 畳での生活がなれている世代です。

そうすると、その方々が「畳表を変えたい」と思ったとき、
どうやって畳屋さんを知るのでしょうか?

 もちろん、既に知っている畳屋さんが有れば、
普通はそちらに電話するでしょう。

知らない(つまり新規顧客)場合は????

織り込みチラシは?
畳表を変えるのは何年かおきです。
そのために、チラシを取っておくと言うのは考え難いし、
例え取っておいても、どこに言ったか判らなくなる、
事が多いでしょう。


そうです、年配の方々は「タウンページ」で探して電話してくるのです。

タウンページには、畳屋さんだけでなく、多くの職業のお店や会社が出ています。
自分が必要になった時に、必要なお店を探せるのですね。

ネットを使わない方にとっては、とても便利な情報源です。


これをもう少し考えてみると、

〇ターゲットとして、畳に慣れている少し年配のご夫婦

を想定すると、そのペルソナの特性としては、

〇特性: ネットは使えない・使いたくない
    情報源は、主に紙媒体

と言う事が出てきます。
すると、紙媒体として「タウンページ」出てきます。


つまり、ターゲットを設定して、
その行動特性、つまりペルソナを
定義する事で、より効率的に紹介するための、
メディアが見えてきます。

これを具体的に詳細なレベルまで行い、
ペルソナを具体的にしていくことで、
販促、結果として集客も効率的になると言うことです。


今回の講座では、私も随分と勉強させられました。 

 ☆エンジニアの力を 企業の成長に!
☆エンジニアに もの作りの喜びを!


   
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備の後、個人事業主となる。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。