FC2ブログ
あっとまーくなコンサルティング
中小企業診断士の、技術系中年コンサルタントの日常
03 | 2021/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

【小規模事業者持続化補助金 採択ならず!】
延期されていた
小規模事業者持続化補助金の今年度第4回の採択発表
が、昨日有りました。
  〇採択事業一覧へ

コンサル先製造業で申請したのですが、残念ながら採択されませんでした
補助金を申請して採択されなかったのはこれが初めて…。

何でも、ある筋の情報では申請件数5万件!! 採択数1万3千件 
すなわち、採択率25%

この数字だけなら、絶対採択される自信はあったのですが、、
採択者の一覧を見ていて、これは仕方ない、と。

ほぼすべてが、飲食店、小売業、あるいは一般消費者向け事業者の事業です。
BtoB製造業では、およそ千件見た中で、1、2件のみ。

まあ、今の世の中の状況では、上記業種・業態を何とかして支えなければ、
という政策的意図が働いたとしても、致し方ないですね。

もちろん、コンサル先もコロナの影響も含めて厳しく、
この補助金を活用して売上げアップの施策を進めたかったのですが…
ただ、これは持続化給付金と違い、
お金を支給されるのではなく、

〇あくまで事業費の一部を補助
 →ある程度の自己資金が必要

〇事業終わってからの交付
 →事業の費用を支払って、後で補助分が支払われる
 →資金繰りに注意!

という部分を、認識していない事業者も多いのでは?
という懸念があります。

何はともあれ、税金ということもありますが、
生き残り、事業存続にこの補助金を有効に活用して欲しいです。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

hachioji192

Author:hachioji192
50を過ぎた、技術系中年男。
 以前は、外資系ハイテク企業と呼ばれた会社に勤めていたが、2度の転職でベタベタの日本企業勤務を経験。
 電子回路の設計からソフト作成、FPGA設計などの開発をした後、マーケティングに異動して、販促・営業サポートなどをしていた。 あ、転職しても結局30年間、ずっと計測器に関わってきたわけだ。
 2013年夏から中小企業診断士目指し2014年度試験で合格し、2015年9月に診断士登録。 2016年4月に退職して、診断士として独立準備の後、個人事業主となる。
 2015年には区画整理で自宅を移転・新築し、新しい家に引っ越した。
2018年5月に、「アットマーク・コンサルティング合同会社」を設立し、代表社員に就任した。
 現在は、開発型製造業の複数企業と直接契約を結び、新製品開発・開発効率/品質向上から経営戦略構築までのコンサルティングを行っている。

訪問者数

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する